Weekly Playboy 2021.08.09 No.31-32 光野有菜 追憶の夏



現役JD1年生にしてグラビアの新星・光野有菜が、コロナ禍の女子高生、女子大生の「リアル」、演技を通して感じたこと

スポーツ応援といえば部活のマネジャー。

「マネジャー、憧れあったんですよ!」

7月19日(月)発売『週刊プレイボーイ31・32合併号』のグラビアでは、つい先日まで高校生だった光野有菜(こうの・ゆうな)さんに扮(ふん)していただき、紡ぐ、いつかの夏の物語。



光野有菜(Yuna KONO)

2002年9月20日生まれ 大阪府出身
身長167㎝ 血液型=B型 
趣味=映画鑑賞、カラオケ 特技=バレーボール
○昨年、週刊ヤングジャンプ「制コレ'20」グランプリを受賞。橋本光二郎監督のオリジナルショートフィルム『花咲く頃に、僕らは』で初主演、初演技を披露。【https://youtu.be/ASbd4kYk0og】
最新情報はこちら【https://a-light.jp/talent/talent_woman/yuna-kono】
公式Twitter【@yuna_kono920】公式Instagram【@yuna_kono920】



★光野有菜デジタル写真集『追憶の夏』
本誌のアザーカットをパッケージしたデジタル写真集が『週プレ グラジャパ!』ほか主要電子書店にて配信! 価格880円(税込)


 

Ads

Ads

Ads