Friday 2021.06.18 藤田ニコル 23歳のLOVE BODY



妄想スペシャル撮り下ろし
もし人気者の〝にこるん〟と一緒に暮らしたら……♡

20代のトップスターとも言うべき“にこるん”が、約2年ぶりに本誌のスペシャル撮り下ろしで登場!
夕食をスープだけにしたりと、今回も完ペキなボディメイクで臨んでくれました。
魅惑のカーヴィーラインで、“甘い同棲生活”を濃厚熱演♡



〝今〟を大切に過ごして、未来のことは
ほんのり考えるくらいがちょうど良い

「今日この後、車を買いに行くんです。友達とドライブに行っても、運転してもらうのが申し訳なくて……。ずっと、『運転を交代できたら良いのに!』って思っていたから、免許が取れて本当にうれしい。仕事のスケジュール上、教習所には通えないので諦めかけていたんですけど、番組の企画にしてもらえてやっと念願が叶いました。学科試験の勉強で、人生で初めて、真剣に教科書と向き合ったんじゃないかな(笑)」

本企画の撮影が終わった日の夜、にこるんは既報の通り、総額700万のベンツを即決購入。納車されたら、友人を王道のドライブスポットに連れていきたいと語った。

「ディズニーランドやアウトレットに行きたい。あとは、海老名のサービスエリアにも。なぜって、ベタで有名だから(笑)」

相変わらずの多忙ぶりだが、そんな中でも、自分を見失わないよう、心がけている。

「コロナ禍になって、もちろん感染には気をつけながらも、“コロナ脳”にならないようにしているんです。“コロナ”って言葉をあまり言い過ぎないようにしよう、とか。過去を羨(うらや)んだり、未来のプランを描き過ぎたりもしない。今回のことで、ときに“計画は緻密に立てても崩される”ことを知ってしまった。だから現時点では今を大事に、今の気分で生きようって。その方が自分に合っているし、意識の持っていきかたでハッピー度が違うことにも気づけました」

結婚はいつでも。
自然とそのときが来たら

今回の撮影テーマは、“にこるんが妻になったら”。終始、どう演じるべきか頭を捻(ひね)らせていた。仲良く食卓を囲む妄想シーンでは、突如思いついた“親指ゲーム”に「いっせーのーで! ……このゲーム古っ!(笑)」と、自分にツッコミを入れ、無邪気な表情を見せてくれた。

「グラビアって難しい。撮影中は、たまに、これ本当に喜んでもらえるのかな?って不安になります(笑)。でも、1st写真集を出した後、有難いことに男性からもたくさん反響があって。女性にも男性にも喜んでもらえるって、素直にうれしい」

常にファンのことを考えている。そんな彼女が、自身2度目となるアパレルブランドのプロデュースに挑戦。

「皆のクローゼットの“ちょっと役立つ一着”を目指して、自分が着たいものをベースに商品に落とし込んでいこうと思っています。デニムも初めて一から作るんです」

独自の感性と行動力で、道を切り開いてきた。ところで結婚願望は?と訊ねると、「10代の頃は、“25歳までに結婚”ってイメージを持っていました。20歳を越えて“遊び”を知ったら、こりゃ25歳じゃ結婚できないぞって(笑)。だけど今は、在宅が多くなり、平凡な生活や体が軽い朝の目覚めを楽しめている。再び、25歳くらいに結婚しても良いかもって思いますね(笑)。むしろ、いつでも結婚できちゃう。でも、これってあらかじめ自分で決めることではなくて、言われたとき、自然にそうなったときが、きっとベストタイミングじゃないかな」。

Fujita Nicole 23歳
T167 B78 W60 H84
ニュージーランド出身。
ファッション誌『Popteen』の専属モデルを経て、現在『ViVi』専属モデル。
『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)をはじめ、バラエティ番組や広告など多方面で活躍する。
アパレルブランドのプロデュースも積極的に行い、昨年末まで展開した『NiCORON』を経て、今年の秋冬より『CALNAMUR(カルナムール)』を新たにスタートさせる。
最新情報は本人インスタ(@2525nicole2)、オスカープロモーションHPで


 

Ads

Ads

Ads