Friday 2021.04.30 岬愛奈 甲子園出場校の女子マネージャーが脱いじゃった!



長野県の公立高校1年の時に、
マネージャーとして甲子園の土を踏んだグラドルが
決意のFカップ裸身を魅せた!

「野球部員のみなさん、ごめんなさい♡」
「私も甲子園の土は持って帰りました。今も長野の実家に飾ってあります」

「劇的な延長サヨナラ勝ちで1回戦を突破。初出場の甲子園で初勝利を飾りました。2回戦は負けてしまったけど、負けた悔しさより、甲子園まで連れてきてもらえて幸せだったという、監督や選手みんなに対する感謝の気持ちのほうが大きかったです」

こう振り返るのは、Fカップバストを武器にグラビアで活躍する岬愛奈。長野県の公立高校1年の時、マネージャーを務めていた野球部が夏の甲子園大会に出場した。

「県大会をノーシードで勝ち上がりました。入部して最短で甲子園に行けるなんて、超ラッキーガールです(笑)。甲子園の土は、今も実家に飾ってあります。チームのみんなと一緒に本気で甲子園を目指して頑張ったことは、かけがえのない思い出です」



Misaki Aina 岬愛奈
T154 B89 W59 H87
長野県出身。
’17年にグラビアデビュー。
黒髪&色白Fカップボディの清純派グラドルとして活躍する。
6作目となる最新DVDで初裸身を披露した。
近況はツイッター(@misakiaina1021)、
インスタグラム(@misakiaina)まで

DVD『見えちゃった』(双葉社/4月17日発売)より


 

Ads

Ads

Ads