Weekly SPA! 2021.02.09 今週の顔 坂ノ上茜



町中華で一緒に飲みたい美女、坂ノ上 茜の躍進

2月12日に初の写真集『あかねいろ』を発売する坂ノ上茜。町中華アイドルとして豪快な飲みっぷりと 愛嬌のあるキャラクターが話題になった彼女だが、現在出演中の月9ドラマ『監察医 朝顔』では女優としての存在感が光る。破竹の勢いで活躍の幅を広げている彼女の素顔に迫った。



お客さんとの一期一会が好きなんです

 人気急上昇中のタレント、坂ノ上茜が故郷の熊本で撮影した初写真集『あかねいろ』をリリース。“最初で最後の水着姿”披露のため、体づくりに取り組んだそう。

坂ノ上:普段はグルメロケが多いんですが、撮影前の自粛期間を利用してファスティング(断食)に挑戦しました。キツすぎて『二度とやらない!』と思ったけど、体内がリセットされて顔もすっきりしたので、事務所の人たちが『ビジュアルがよくなった!』と喜んでくれて。こんなに喜ばれるなら、たまにはやってもいいかなと思いました(笑)

 『町中華で飲ろうぜ』では、街ブラロケで存在感を発揮。豪快な飲みっぷりが中年男性に支持される彼女が心がけているのは「楽しむこと」だ。

坂ノ上:『とにかく、楽しく笑ってればいい』という、先輩リポーターさんの教えを守ってます。もともと、カウンターで隣のお客さんから日本酒をもらうような一期一会が好きで、赤ちょうちん系にもよく行ってたんです。いま飲食店はシビアな状況ですけど、感染対策に配慮すれば、お酒を飲むことは悪いことじゃないと思うんです。個人的には、そういう場所がなくなってしまうほうが怖いなと思いますね。

いつか朝ドラに出られたらいいな

 現在、月9ドラマ『監察医 朝顔』に出演中。女優業は幼い頃からの憧れだ。

坂ノ上:ドラマっ子だったので、いま自分が出られているのがすごく幸せです。情報番組は熊本で見られないものも多いんですが、『朝顔』は両親に見てもらえるのがうれしくて。NHKの朝ドラも熊本で見られるので、いつか出演できたらいいなと目標にしてます。

 国民的ヒロインとして故郷に錦を飾る日も、そう遠くないかもしれない。

【坂ノ上 茜】
’95年、熊本県生まれ。’15年に『ウルトラマンX』(テレビ東京系)で本格女優デビューし、現在『監察医 朝顔』(フジテレビ系)に出演中。『王様のブランチ』(TBS系)、『町中華で飲ろうぜ』(BS-TBS)ではリポーターを務めるなどマルチに活躍。2月12日に、地元熊本の実家や母校などで撮影した、1st写真集『あかねいろ』(光文社)を発売する


 

Ads

Ads

Ads