Young Jump 2021.01.08 No.02 櫻坂46 森田ひかる 渡邉理佐 小林由依



櫻坂46小林由依・渡邉理佐・森田ひかる、グループ最強ビジュアル力を発揮 シースルードレスで見つめる

櫻坂46の小林由依、渡邉理佐、森田ひかるが10日発売の「週刊ヤングジャンプ」2号の表紙・巻頭&センターグラビアに登場。グループ最強のビジュアル力を生かしたカットを披露している。



今回は表紙・巻頭・センターぶち抜きでのグラビア掲載。さらに、グループの公式ロゴ&全メンバーのプロフィール写真を使用した公式付録ステッカーや、全メンバーの長文コメントも掲載された、まさに“櫻づくし”な一冊となっている。

欅坂46から改名し、再出発を果たした櫻坂46。12月9日発売の1stシングル『Nobody’s fault』のMVもすでに話題になっており、年末の「第71回NHK紅白歌合戦」への出場も決まるなど、大きな期待を背負っている。

そんな櫻坂46の新センター・森田と、脇を固める小林、渡邉という3トップが揃ってグラビアを飾った今回。肩出しの白ワンピで抱き合う姿や、シースルーのガーリーな衣装でカメラを見つめる様子、夕日をバックに“エモい”表情を浮かべるカットなど、グループ最強とも言われる3人の高いビジュアル力を存分に生かし、彼女たちの新しい門出を祝う内容となっている。


 

Ads

Ads

Ads