現役女子大生グラビアアイドル・岩本愛未「毎日のように飲んでるタピオカ飲むのを止めたら、3週間で3キロ減りました」 7枚の画像



 18歳以上が出場条件となる「ミス・ユニバース・ジャパン」に対して、13〜17歳を対象とするミス・コンテスト「ミス・ティーン・ジャパン」。14歳で2015年の準グランプリに選ばれたことで、岩本愛未の人生は変わった。 「次の日、学校に行ったら、愛未先輩、『めざましテレビ』に映ってましたねと後輩に声をかけられました」

 その後、10代で、芸能界を目指して故郷の白川郷から、1人で上京する決断をした。



「東京に行くのは、めちゃ楽しみでした。友達いないけどなんとかなるかなと思って。地元にいる時は、友達と放課後に川で遊んだり、冬は自宅前の雪かきをしたりしてました」

 高校生時代から、1人で東京暮らし。現在は、大学で食物栄養学を専攻している。

「大学は女子だらけです。実習が多いですね。大きな鍋で50人分の大量調理をしてランチで提供するなんてこともあります。今後、栄養士の仕事をする人は必須なんです。家でも料理作ります。煮込みハンバーグが得意です!」

 緊急事態宣言時は19歳だった彼女。その頃はどんな生活をしていたのだろうか?

「大学の授業はZoomが基本でした。出席は、画面に顔を出して『出席しました』と言わないといけないんです。『移動中は出席にしません』というルールもありました。

 とにかく自粛期間中はめちゃ暇で、ずっと家にいました。焼肉屋さんでバイトをしているんですが、働くには保護者の許可が必要で、お父さんの許可はでませんでした」

「家にこもって、ひたすら、TikTokとYouTubeを見てました。有名な人のチャンネル中心に見てましたが、飽きることはなかったですね。

『鬼滅の刃』のアニメも見ました。アニメは途中で終わっていたのが残念。私は、マンガは全く読まないので、続きが気になります。映像が好きなんです」

 グラビアの撮影は今回が3回目、今まではスタジオばかりで、海やプールでの撮影は初めてだという。幼い顔にダイナマイトなボディ。周囲を巻き込む笑顔も魅力だ。

「撮影はむちゃ綺麗にとってもらえるので、とても楽しいです。大人のスタッフに囲まれて仕事するのは全然大丈夫です。だんだん緊張もしなくなってきました。大学生になって、人見知りも治ってきたみたいです」

 撮影中に、昨日オーディションを受けたという、有名アパレルメーカーのモデルの仕事が決定したという連絡が偶然入った。

「やった! 次に進めたという感じです。今度の3月に大学卒業して芸能一本でやっていきます。ローラちゃんが大好きなんです。彼女みたいな、かっこいいモデル、女の子に憧れられる存在になりたいな」

「自分磨きとして、筋トレや美容には気をつけてます。毎日のように飲んでたタピオカ飲むのを止めたら、3週間で3キロ減ったんです。そのまま、体重キープしてます。食べても太らない体質に変わったのかな?」

 気になる男性のタイプや恋愛観はどうだろう?

「かっこいい人が好きです。小栗旬さんとか、赤西仁さんとか。年上でもかっこいい人ならつきあってみたいです。私のことを、犬を可愛がるみたいにかまってくれる人がいいですね。『あいみ〜 あいみ〜』って頭なでてくれるような(笑)。でも、私、昔からまったくもてないんですよ!」

◆岩本 愛未(Aimi Iwamoto)
生年月日:2000年9月11日 出身地:岐阜県 趣味:映画鑑賞
特技:料理 身長:162cm 血液型:B型
好きな男性のタイプ:いっぱい食べる人
インスタグラム
https://www.instagram.com/cq_aimi_i/?hl=ja
スペースクラフト・エージェンシー㈱ キャンパスクイーン所属
https://campusqueen.jp


 

Ads

Ads

Ads