桃月なしこ、水着姿で美ボディ大胆披露 1st写真集「未完」発表 (2020.10)




タレントの桃月なしこが、ファースト写真集『未完』(11月11日発売/講談社刊)を発表することがわかった。このたび美しいボディを披露した先行カットが到着した。



桃月なしこ、美ボディ開放

2017年末に『週刊ヤングマガジン』でデビューしてすぐに“美人すぎるナース”としてブレイクした桃月。現役ナースというだけでなく、コスプレイヤー、モデルとして活躍する“3刀流”でも話題に。2020年はCMや『魔進戦隊キラメイジャー』ヨドンナ役でも起用されている。

内容について、2019年春から様々な写真集や作品を手にしながら、桃月と話し合われてきた同作。プライベートでは水着を着ることがないという桃月にとっては、大胆に肌を見せることはかなり抵抗があったはずだが、約1年かけて、一大決心をして臨んだ写真集となっている。

そして撮影は、石垣島で敢行。濡れて張りついたシャツ、手から零れ落ちるバスト、露わになった白い肌など、天候にも恵まれたなかで、珠玉のカットが数多く生まれた。

同作のタイトルも桃月本人が考え、“まだこれでは終わらない、これからの可能性を示唆する”という意味をこめて『未完』と付けられた。

桃月なしこ、1st写真集発表に歓喜

同作について桃月は「今年で25歳ということで20代前半から後半にさしかかるという1つの節目のこの時期に、1つの目標でもあった写真集発売ができてとても嬉しいです」と歓喜。

そして「1つの集大成とも言える作品が作り上げられたんじゃないかなと思います」と太鼓判。

さらに「1st写真集発売をゴールだと思わず、これを機に2nd写真集も出したいですし、多方面でも活躍していきたい」と抱負を語った。

桃月なしこコメント

― 1st写真集発売について。

今年で 25 歳ということで 20 代前半から後半にさしかかるという1つの節目のこの時期に、1つの目標でもあった写真集発売ができてとても嬉しいです。時期が時期での発売になりますが、私の芸能デビューがヤングマガジンさんで、一番最初に表紙を撮って頂いたのもTakeo Dec.さんで、デビュー当初からお世話になっているスタイリストのミタケイショウさん、ヘアメイクのJULLYさんといった、信頼しているチームで作り上げることができ、この3年間での1つの集大成とも言える作品が作り上げられたんじゃないかなと思います。

― タイトル「未完」の意味について。

私の名前が桃月なしこということで、桃と梨、果物盛りだくさんなので未完とミカンをかけて…なんて理由がなかった訳でもないんですけど(笑)

20代前半ってまだまだ心身共に未熟だと思っているので、そういった意味でのまだ完成していない状態という意味が1つ。

後は写真集発売って1つの目標でもありゴールでもあるかと思うのですが、この1st写真集発売をゴールだと思わず、これを機に2nd写真集も出したいですし、多方面でも活躍していきたいと思っているので、「桃月なしこ」としてまだまだ突き進んでいきたい、といった意味が込められています。

― 今後の抱負。

どれかに突出したいというよりかは、現状多方面で活躍していきたいと思っているので、この写真集発売を機に更に気を引き締めて、頂ける仕事、決まった仕事をひとつひとつ大事にし、次に繋げて行けるようにしたいと思っています。そのためにも皆さんの応援は必要不可欠なので、これからも桃月なしこを応援していただけたらと思います。


 

Ads

Ads

Ads