伊織もえ 月刊少年チャンピオン“誌上初”のグラビア表紙に起用!




月刊少年チャンピオン 未掲載カット



月刊少年チャンピオン 撮影オフショット




9月4日、月刊少年チャンピオン2020年10月特大号が秋田書店から発売され、表紙・巻頭グラビアにコスプレイヤーの伊織もえさんが登場している。

今回は『月刊少年チャンピオン』創刊50周年・『クローズ』30周年(髙橋ヒロシ先生による日本の不良漫画)を記念したコラボグラビア。

『月刊少年チャンピオン』史上初の女性グラビア表紙となっている。

いつもの伊織もえさんとは全く違う”バチバチに悪い“女感が出せた魅力的なグラビアに仕上がっている。

伊織もえさんは普段とは違う雰囲気のグラビアについて「スタジオで着替えてる時にイカツイお兄さん達がバイクに乗ったまま入ってきたので、正直ちょっと驚きました。でもジャケットの作り込みや、バイクも本当にかっこいい物だったので、とてもイメージがわかりやすく伝わるグラビアができたのではないかなと思います。枚数を重ねるごとに新しい自分を見つけることができた気がします。とても貴重な体験をさせていただきました。たくさんの方に見ていただけたら嬉しいです!」とコメント。

『クローズ』について、「とても有名な作品なのでもちろん存じ上げていました。私のお父さんは特に不良漫画が好きなので、映画になった時も喜んでいました。映画も久しぶりに見返したのですが、今見るとキャストが豪華すぎて凄い映画でしたよね…。編集さんが少し当時の苦労みたいのを話してくれたのも凄く楽しかったです」と話していた。

ちなみにバイクについても言及し、「父がバイクが趣味なので自宅に何台かあって、実は野望があって…いつか中型バイクの免許を取りたいなと思ってます!というのも、バイクに乗った峰不二子さんみたいなセクシーでかっこいい大人の女性に憧れがあって、ずっとあんな格好でバイクに乗りたいなと密かに思ってます!」と野望を持っているとのこと。

月刊少年チャンピオン“誌上初”のグラビア表紙ということで、「今までいろんな雑誌の表紙を飾らせて頂いたことがあるんですけど、その雑誌で初めてって言うグラビアは非常に光栄です。撮影も楽しかったです。しかもとても有名なクローズという作品とのコラボということで、普段自分がしないような“バチバチに悪い”メイクをして撮影っていうのも、滅多に無い体験でとても楽しかったです、今回記念すべき初グラビア表紙の『月刊少年チャンピオン』皆様もぜひお手に取ってみてください!」とアピールした。



 

Ads

Ads

Ads