Weekly Big Comic Spirits 2020.08.03 No.34 鷲見玲奈




鷲見玲奈アナ、フリー転身後初表紙で“夏グラビア”を披露

フリーアナウンサーの鷲見玲奈が、20日発売の『週刊ビッグコミックスピリッツ』34号に登場。フリー転身後、初表紙を飾った。



鷲見玲奈アナ、グラビア披露

3月末でテレビ東京を退社し、フリーアナウンサーとして活動を開始した鷲見が同誌初登場。キラキラ眩しい夏らしいグラビアを披露した。

なお、鷲見のグラビアメイキングムービーがスピリッツ公式サイトで20日~同27日まで期間限定配信。スピリッツグラビアサイト『スピリッツアイランド』では、鷲見玲奈のアザーカットを公開されている。





フリーになっても続く鷲見玲奈の進撃「アナウンサーに軸足置いていろいろ挑戦したい!」

3月末でテレビ東京を退社した鷲見玲奈(30)がフリーアナウンサーとして再始動した。4月から皆藤愛子(36)ら人気女性アナが所属する芸能事務所、セント・フォース入り。他局のバラエティーに続々と登場し、天真爛漫な魅力を振りまいている。少数精鋭のテレ東では、自身も制作に携わるスタッフの1人と自覚して仕事をしてきた。今後の方向性は模索中だが、「アナウンサーに軸足を置いていろいろなことに挑戦したい」と目を輝かせる。

 フリーアナウンサーに転身して3カ月半。3歳から始めた特技の詩吟を披露し、「毎日~楽しいです~」と新生活の充実ぶりをのぞかせた。

 退社と同時期に新型コロナウイルスの感染が拡大し、番組収録などが軒並み休止。先が見えない状況に不安を覚えたが、5月から徐々に仕事が増え、バラエティーや競馬番組など10本以上のテレビやラジオに出演した。

 「こんな状況だから一つ一つの仕事のありがたさを感じます。局アナのころはテレビで自分のことを話すことは求められていなかったので、積極的にトークに入っていくことも新鮮です」

 局アナ時代にはできなかったインスタグラムの生配信も解禁し、1人でビールを飲みながらトークをした。温めた料理は皿に盛らず、テーブルの上にラップを敷いて食べるというずぼらな一面もあけすけに告白。「お皿を洗わなくて済むし、環境にいい女だと思います。片付けも『よし、やるぞ』と思わないとできません。女子力はないです」と笑い飛ばした。

 7年勤めたテレ東では「ウイニング競馬」や「家、ついて行ってイイですか?」など競馬やスポーツ、バラエティーと幅広い番組で活躍した。

 「アシスタントを務めた『ウイニング競馬』は生放送で、数字を絶対に間違えてはいけないという大事なスキルを培うことができました。『テレ東音楽祭』は進行して時間管理をするのが大変でしたが、1年に1回のお祭りを任せてもらえてうれしかったですね」

 局アナとして初めて「週刊ヤングジャンプ」の表紙を飾ったり、動画配信サービスのCMにも登場。局の代表的女性アナとして注目される一方で「プレッシャーに弱く、緊張しいで…」と葛藤していた。過去にフリーへの誘いがあったり、仕事で失敗して落ち込むと何度か退社を考えたことがあったという。

7年間夢中で駆け抜け、5月に30歳を迎えたタイミングを意識し、「新しいことに挑戦するのも悪くない」と退社。「アナウンサーに軸足を置きたい」とフリーアナをマネジメントするセント・フォース入りした。

 居場所は変わったが、少数精鋭のテレ東で学んだ「アナウンサーも制作局員の1人であること」という意識や周囲の期待に応えたいという思いは今も変わらない。

 「どうすれば番組的に盛り上がるかスタッフの方によく相談をしていました。番組の1つのピースになれたらと思っていて。いい子ちゃんみたいですけど、自分のためというより、誰かのためという方が頑張れます。テレビ局の裏側を知る人として役に立てたら」

 「家、ついて行ってイイですか?」で共演していたお笑いコンビ、おぎやはぎの矢作兼(48)、タレントのビビる大木(45)は、公私ともに恩人だ。

 「矢作さんと大木さんは面倒を見てくださって、ご飯に行ったり、フリーになるときも相談していました。矢作さんは、ものの見方がフラットな方で、事務所選びもアドバイスしてくれて、『早くフリーになった方がいいよ』って。お二人とまた一緒にお仕事ができたらうれしいです」と再会を願っている。

 局アナ時代は、ブラウスにスカート、ワンピースが“戦闘服”だった。

 「めんどくさがりやなので、番組で着た衣装をそのまま買い取っていました。コーディネートが楽なんですよ。でも、これからは“女子アナファッション”ではない服も着てみたいです。方向性は手探り状態ですが、自分の個性は何だろうと日々考えています」

 イメージにとらわれない新しい装いで、新しい自分を探していく。

★元TBSの宇垣アナと仲良し

 他局のアナウンサーとも交流があり、1期下の元TBS・宇垣美里(29)と仲が良い。「宇垣ちゃんはフリーでは1年先輩なので、確定申告や領収書などリアルな相談をしています。いつか共演したいですね」。30歳を迎えたこともあり、「いい人がいたら結婚はしたいです」と告白。「優柔不断なので決めてくれる人が理想。結構、相手に合わせたくて、髪をショートにしてと言われたらすぐやるタイプ。でも、何かが突き抜けている人より、平均点の人がいいですね」とほほえんだ。 ★フリー転身後、初の雑誌表紙

 鷲見は20日発売の「週刊ビッグコミックスピリッツ」でフリーに転身後、初めて雑誌の表紙を飾る。同誌の巻頭グラビアにも登場する。

鷲見 玲奈(すみ・れいな)

 1990(平成2)年5月12日生まれ、30歳。岐阜県出身。首都大学東京(現・東京都立大学)卒。2013年4月、テレビ東京に入社。「ウイニング競馬」「追跡LIVE! Sports ウォッチャー」「家、ついて行ってイイですか?」などに出演。詩吟で“食リポ”をする「鷲見玲奈、お肉 吟じます。」も話題を呼んだ。20年3月に退社。163センチ。

 

Ads

Ads

Ads