Shonen Magazine 週刊少年マガジン 2020.07.29 No.33 乃木坂46 与田祐希




乃木坂46与田祐希、爽やかショートカット姿「ぐらんぶる」竜星涼&犬飼貴丈“踏みつける”衝撃映像も解禁

乃木坂46の与田祐希が、「週刊少年マガジン」33号(7月15日発売)の表紙&巻頭グラビアに登場。あわせて与田が出演する映画『ぐらんぶる』(8月7日公開)の場面写真、TVスポット(コメディ編)が解禁された。




与田祐希、破壊力満点な表情で魅了

表紙&巻頭グラビアでは、ショートカット姿を披露した与田。場面写真では、20歳になった与田が劇中で見せる破壊力満点な表情で魅了。またTVスポットでは、W主演を務める竜星涼、犬飼貴丈を足蹴にするコメディが炸裂する。

同作の原作は、ダイビングサークルを舞台にした漫画ながら、なぜかほぼダイビングをしないという、井上堅二氏と吉岡公威氏による同名漫画。竜星が演じる伊織のイトコで、バットを振り回しメンチを切るクーデレ美少女・古手川千紗役を与田が演じる。

与田祐希、映画初出演の想い明かす

与田は今回の表紙の撮影について「久しぶりに自然の中に行ってエネルギーを貰いました!あじさいの花もすごく綺麗で冷たい川にも入って夏らしいなと思いました」とコメント。

今回が初の映画出演になることについては「ひとりで映画の現場は初めてだったので、不安とプレッシャーも大きかったんですけど、周りの方たちが助けてくださって、素敵な環境の中でお仕事をさせてもらい『ぐらんぶる』という作品が大好きになりました。ちょうど暑い時期に公開ですし、楽しい雰囲気、夏らしさ、情熱が伝わるような夏ぴったりの作品になりました!」と語った。


 

Ads

Ads

Ads