ヤングドラゴンエイジ 2020.07 美人すぎるマジシャン 御寺ゆき 大人の魅力溢れるランジェリー姿を披露




現役のプロマジシャンで、タレントとしても活動している御寺ゆきが、きょう25日発売の『ヤングドラゴンエイジ』(KADOKAWA)のグラビアに初登場。“マジシャン風”のカットや妖艶なランジェリー姿を大胆に披露している。

御寺は本誌の初掲載に対し「ヤングドラゴンエイジさんに掲載させて頂きとてもうれしいです! 普段はあまりモデルの写真を載せないと聞いていたので今回たくさんのページに出させていただいて本当に有難いです!」と感謝。「カメラマンさんと私で自由にやらせて頂いたのでリラックスして撮影ができました!」と振り返っている。

大人の魅力あふれるカットについては「年相応の魅力を出せていればいいなと思います(笑)スタイリストさんも私の好み色やデザインの衣装を用意して下さってテンションあがりました!」と明かし、「今回の撮影はがっつりマジシャンの格好で仕上げた作品ではなく、普段の御寺ゆきに少し謎のテイストを加えてみたので写真を見ながら色々想像していただけたらなと思います。笑 」と新たな一面をアピールした。


 

Ads

Ads

Ads