Weekly SPA! 2020.06.02 今週の表紙 堀田茜




堀田茜がおうち時間にハマっている密かな楽しみとは?

ドラマに映画、バラエティ番組など幅広く活躍する堀田茜。品川ヒロシ脚本&監督ドラマ『異世界居酒屋「のぶ」』でも、異世界の住人役を好演中だ。一見近づきがたいほどの美貌とスタイルを持つ彼女だが、実生活では意外と等身大!?




おつまみはだし巻き玉子がテッパンです

 品川ヒロシ脚本&監督ドラマ『異世界居酒屋「のぶ」』で、なぜか現代の居酒屋へと繫がってしまった異世界の住人・ヘルミーナ役を演じている堀田茜。意外にも、普段から居酒屋にはよく行っているそう。

「赤ちょうちん系が好きで、北千住で3、4軒はしご酒したこともあります(笑)。おつまみは、だし巻き玉子やタコわさをよく頼みます。今は行けないから、たまにリモート飲みをしてるんですけど、やっぱり会って話したくなっちゃいますね。コロナが落ち着いたら、また友達とはしご酒したいです」

 多忙な日々から一転。おうち時間は、ゆったりとしたリズムで過ごしている。

「アナログレコードにハマってるんです。去年の誕生日に兄がプレゼントしてくれた、フランツ・フェルディナンドのアルバムをよく聴いているんですが、レコードに針を落とす作業自体も面白いし、アナログなカルチャーに触れると新鮮な気分でわくわくします」

 そんな彼女が、いま密かな楽しみにしているのは、女のコのグラビアをチェックすることなんだとか。

「SPA!もdマガジンで見てますよ(笑)。ファッション誌を読むのももちろん楽しいですけど、週刊誌のグラビアはまたちょっと違って、女のコ自身をきれいに撮るじゃないですか。水着のグラビアとか見ると、きれいな体だなぁって思いますし、私も筋トレで体づくりしているんですが、モチベーションが上がります。お散歩とかジョギングで、汗をかくことを意識するのは大切ですよ。半身浴して汗をかいた後のお酒は格別です」

 お酒は筋トレのご褒美。その体づくりへのモチベーション、見習います!

【堀田 茜】
’92年、東京都生まれ。ファッション誌『CanCam』の専属モデルや、『世界の果てまでイッテQ!』(NTV系)に出川ガールズとして準レギュラー出演するなど、マルチに活躍。ドラマ『異世界居酒屋「のぶ」』(WOWOW)のほか、映画『キスカム!~COME ON, KiSSME AGAiN!~』の公開が控えるなど、女優としての活動も目覚ましい

 

Ads

Ads

Ads