桃月なしこ、チューブトップ水着で美バストがSEXY “親に紹介したい彼女”な一面も




タレントの桃月なしこが、9日に発売された「BOMB」6月号(5月9日発売/学研プラス)に登場。撮影で意識したことを明かした。

同誌初出演となった桃月は、今号での撮影では紫のシャツ×黄色のスカートがお気に入りだそうで、「中々この色の組み合わせは無いのかなという点で珍しく、春っぽさも出ていてすごく気にいっています。撮影日、外の風が少し強かったのですが、その風になびくような素材の洋服だったので、ひらひらしていて可愛かったです」と紹介。いつもより清楚感が強い衣装が多いことから、「『親に紹介したい彼女』を意識したポージングを思い浮かべて頑張りました(笑)」と明かしている。



桃月なしこの“おうち時間”は?

また、撮影テーマにちなんで「『平凡な日常』で大事にしてることはありますか?」という質問には、「えーなんですかね、美味しくご飯を食べる、ですかね…(笑)。コロナの症状の一つとして味覚がなくなるという記事を見て、毎日ご飯を美味しく食べれてる事って幸せなことだなって思いました」としみじみ。続けて「今はちょっと自炊したり、宅配で食事を摂ることが多いのですが、コロナが落ち着いたらまたお外で美味しいご飯を食べに行きたいなって思ってます」と思いを膨らませた。

さらに、外出自粛中期間中の“おうち時間”に関しては「寝る、食べる、ゲームする、アニメやドラマを観る」と語る桃月。「最近はSwitchソフトのあつまれどうぶつの森をメインに行っており、通信でTwitterのフォロワーさん達の島に行ってカブを売らせてもらったり家具を貰ったりとゲーム内でファンの方々と接したりもしています。他にもレイトン教授やポケモン剣盾などのソフトも並行しつつ、スマホアプリのユニゾンエアーも行いつつとおうち時間をある意味有意義に(?)つかっています」と自宅での過ごし方を打ち明けた。

 

Ads

Ads

Ads